忍者ブログ


続「たんこブログ」平日は富山のマチナカで飯炊事、週末は山里・大長谷でダーチャ暮らしの四人一家の主婦が綴る有閑かつエキサイティングな日々。




ここここコレは…



カウベルじゃねェ、

ロシア鉄道の呼び鈴だァッ!!!

ハイ、出発しま〜す、お急ぎくださァ〜い、チリンチリン。
(ユーラシアは凄いよね、このアナログ感)

鉄ちゃん垂涎、さすが諜報員氏、ニッチつくつくゥ〜☆
しかもネ、持ち手中央部のオンナノコ、クルクル回るデスよ。

けして鉄ちゃんでないベーコンも、狂喜乱舞(専用グッズ好き)。
諜報員さん、ありがとうーーー!



拍手[0回]

PR

保存食フェチの皆様、お待たせ致しました!

涎の準備宜しいですか?


これが(内輪)で噂の、ロシア製カラシニコフ…じゃない「瓶の蓋閉め器具」です!(名称知らず)

キターーー───O(≧∇≦)O────ーーーーーッ‼︎

この究極のアナログ感ね。私ならセレクトショップに置くね(本気か)。

保存食を常温で保存する場合に殺菌脱気がポイントになりますが、
保存食大国ロシアでは瓶にマリネ液を表面張力ギリ張った上で
上のコースター状プレートを乗せて専用器具でギリギリっと自力で閉めて蓋するそうです。

ダーチャで採れた野菜を冬の間も食べれる様に、ロシアではこういったもんがフツーにご家庭に常備されているとの情報を得て、

現地調査員・我らがピースガに依頼したこと約一年、

今年のピクルスはコレでやる。
スガピー、ご苦労様でしたッ!ピクルス送るよ!


ーーーーーーートシちゃん感激ィーーーーーーー



ヒヨコちゃん

「あたしだって2年待ったのよさッ‼︎」

コレが世界で一番ラブリーなアンブレラですよ。笛付き。

本当に2年待ったのですよ。
実は2年前も諜報員氏から同傘を貰ったヒヨコちゃん、しかし大のお気に入りのこのマト傘が壊れてしまったのだった。
買わずに幼稚園で傘を借りながら、騙し騙し雨の日をやり過ごすヒヨコちゃんの真面目な執念、遂に実る梅雨。

ありがとう!大事にします!

何故かユーラシア大陸からの牛鈴が増えて行くベーコン。

ベーコン牛飼い説。

こちらもありがとう!


ーーーーーーーーーーーーーー



家付の行商さん

「ワシだって…‼︎」


青森に行商(仕事)って事は、林檎だよね。
いやーーーーー、どうして青森の林檎はこんなに爽やかで優しいのでしょう。
ジャムというよりプリザーブ(っていうの?)。


こちらは珍しくミーが直々に前もってお願いをしていたブツ。



コレ飲んだ事無いしと…何かを失ってるわよッ!!!

林檎ジュース界のネ申。

片道五時間以上かけて、行商さんはコレを泣きながらダース担いでこられました。
ありがとーーーー!

拍手[0回]





事の始まりは、この山盛りの笹団子。



新潟人である古くからのダチが、作りたての奴を送ってくれたのだった。
賞味期限は翌日、という時間勝負の新鮮スィーツである。


やーーーーーーっこいのを、ペロリ!

即三個。
(オレは五個…ダメ)


美味しいものは、美味しいうちに有難く頂く事が大事。
山盛りの贈り物、詰め込むだけ腹に詰め込んだら、美味しいうちにお福分け。
お世話になっているご近所の甘党さんや、美味しいもの大好きな友人にも食べて頂きました。

季節は春。
友人宅で、早速筍御膳のお福返し。


ガスの火で炊いた筍ごはんの美味しいこと!
これに出汁巻付けたら…という事で、私は手前味噌の出汁巻を焼いたのだった。春御膳だよね。


家に帰ると玄関先に、ご近所さんからのお福返し、掘りたての立派な筍が!

早速アク抜きして、今朝の朝喰に。
そしてあのシトの筍づくし弁当に。



新鮮な筍は、新鮮なうちに美味しくいただきたいもの。
丸ごと一本、全部翌朝に頂きました。

早速昨日筍御飯を作ってくれた友に「あたしも作ったお☆」と報告すると
友もまた、朝の食卓に出汁巻を巻いていた。


ーーーーーーーーーーーー


春は凄い勢いでやってきて、あっという間にいってしまうもの。

おいしくって嬉しいものを、美味しくて嬉しい内に。

ふきのとう味噌や、茹でコゴミ、わさび菜の瓶詰め。

色んなものが優しさと一緒に、あっちからコッチ、コッチからあっちへ。

嬉しくて優しい春は、正に今!

今夜も我が家は、慌てて入山。だって春だもんね!

皆さま、良い週末を!

拍手[2回]




ムスコが真っ青になって世界の終わりを嘆いている。

「ま…ママァアア〜ッ!妖怪ウォッチのDSカセットがなーーーーいぃぃぃッ!!!オレの青春がぁああッ!!!仲間に何て言えばいいのだァアッ!!!」

あたしゃオバちゃんだから知らん。

片付けろ。


ーーーーーーーこういうときだけ自称オバちゃんーーーーーーーーーー


違いのわかる速星人(女子)がパンぶら下げて来てくれたお☆



婦中町の速星にある「パティスリー・ ミレジム」のパン。
こちらはオススメのゴルゴンゾーラ&生ハムのカスクートと、何年か振りのクロックムッシュ(富山のカフェで現在ほぼ絶滅中…どっか頼むからムッシュでも、出来ればマダムでも出して下さい…)。

パパパパパンが旨い!

小麦が薫る、よく焼けた生地…何か覚えがあると思ったら、違いがわかる女子(イタリアンシェフ)曰く「ウチのピザと同じ小麦粉なんすよ」、なるほどねぇ。小麦味!(なんて名前だったっけかなーーー)ベシャメルもグリュエールチーズも旨し。いいなーーー、速星人。あたしなら通うなーー。



バゲットは秋鮭ときのこのクリームパスタと一緒に。

(ディルのっけ過ぎ)
バターも要らない、この苦味がかった小麦味!
私的富山バゲット暫定1位。いーなー、速星人…


翌朝、残りでバゲットフレンチ。

前の晩から卵液に漬けとくので、シミシミじゅわーーーーーん。
クープ?っていうんですか?違うか?生地に穴がしーーーっかり入ってるので、良く染みる。
美味しゅうございました。


フレンチ嫌いなムスメはフツーのスライスにディル乗っけて食べてましたが(それだけで美味しいパン)

流石卯年女、セリ科もん大好物。
しゃらくせぇ、とモリモリそのままディルを食んでました

お前はロシア人か。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハチミツ、バケツ一丁〜☆

どーーーーん。


御露西亜人がハチミツ抱えてきてくれたお☆

(よくぞ持ってこられた…)
ありがとうございます。

「АРАЛИЯ」とはウコギ科(ここまで調べるのに…夫婦でどんだけ調査したか…もしかしたら真逆のコシアブラのハチミツかもカモ?ひゃーーーー面白すぎるぅ☆)〜花、何でも四年に一度しか採れない貴重品だとかナントカカントカ。御露西亜の方達は良くハチミツを下さるのだが、これはまたサラリとしててアンバーな色が何ともクマぷー系で美味しそう…あ…バゲット食べちゃった…ちょっと速星行ってくっか!(バゲット何本分だ?)

拍手[2回]

 <HOME> 









忍者ブログ│[PR]