忍者ブログ


続「たんこブログ」平日は富山のマチナカで飯炊事、週末は山里・大長谷でダーチャ暮らしの四人一家の主婦が綴る有閑かつエキサイティングな日々。


お友達とお飯事のようなお店やさんごっこを始めて早、一年。

ささやかながらも、一丁前にアガリも発生する訳ですね。

遊んだ上にご褒美も、ってな訳で、

お給金握りしめて行ってきたお☆兼ねてより行きたかった

「LA BETTOLA da Ochiai」

北陸にもあるのよ〜

coffe裏手、新しく出来た高志の国文学館内にあります。完全予約制。





旧知事邸の見事な中庭に面してるので、こじんまりした店内も広々感じます。



フルコースながらも比較的カジュアルなお値段設定。落合、がんばるのぅ〜。

アンティパスト、プリモ、セコンドと
それぞれ10種類程のメニューからチョイスできます。コレは嬉しいね。


アンティパスト

盛り合わせにしました。盛るねーーーーー。


プリモ

高血圧の大好物、カラスミのパスタ。
コレはもう文句ないよねーーー。

セコンド

仔牛のコトレッタ。
ルッコラと一緒に食べると本当参るわーー。参った。



因みにこちらは友人のセコンド。

パリッパリのチキングリルを目玉焼きソースと白トリュフにつけて食べるの。
これは本当、参った。うま杉。



デザートに紅茶のクレーム・ブリュレをチョイス。

もう腹一杯です。

夜も完全予約制で、昼にちょっと足せばいい位で

ディナー・フルコースが楽しめるという事で、

次回は夜だね…ムフフ、ムフフフ…

気持ち悪く笑いながら帰ってきました。
さ、新作つくらねば。


因みにランチの店内は二部制の総入れ替え。

ふと周りを見ると

見事にお客さん全員女子。

(老若女女)

女の子って…

やっぱいいよね〜ン☆テヘペロリンヌ☆

(いつまでたっても女の子、オッケ〜ィッ!!←えーこー風で)

拍手[1回]

PR


最近何かとお世話になります、街中施設「とやまキラリ」
図書館や美術館の他こんなカフェも併設されており、ここんとこ連投で使ってます(ビバ近所)。


金澤麩の老舗「不室屋」さん、堂々のカフェご出展です。

いきなり富山と関係無いのでは…

なーーーんてな、   美味しいから許すッ!!!

「いつきても、奇跡的に空いてる」富山ならではのリラックス&スムーズ・イン。
歓迎、富山出店!!!


やはり雰囲気もいいし、ヘルシーフード「麩」って事で圧倒的に女子率高い!(ついでに年齢層も高い富山外食産業)
こちらも負けじと(ギリギリ)女子三人で、お揃いのお麩御膳シルブプレ。



器もいいのよーーーーーー。輪島かなーーー、やっぱーーーー?
生麩各種に生湯葉、麩入り炊き込みご飯、添え物のしぐれ煮も牛じゃなく麩ミート!大きな塗りのお椀には不室屋さんの玉手箱「宝麩」、お味噌汁かお吸い物からチョイスできます。かわうぅい〜☆カワイイし、キレイし、ベジタリアン。外国のお客様のちょっとしたおもてなしにもいいかもね(金澤の宣伝に一役買う)。


その他にも麺類、ご飯もの、スイーツと、いづれもベジタリアンな麩ミートの世界。

こちらは別の日に行った時に食べた「麩ミートタコライス」
麩…幅広ェーーー。


こちらもスパイシーでなかなか。麩ミートを使ってるのでアッサリいただけます。
御汁は赤出汁をチョイス、個人的ベスト宝麩、まいうーーーーー。


街のド真ん中の好ロケーション、カウンター席からは(のんびりした)中心部トラフィックが眺められます。


ばんがれ、富山ッ!!!

私は好きだぞッ!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

木曜日って、歯医者さんみんなどっかリゾートとか行ってんですか。

昨晩急に奥歯が。
ブリッジ部分の歯根が痛んで、元々「もって1年か2年か…」と言われ続けてきた爆弾、遂に暴発か。えーーーーーん、やだァ〜、入れ歯もインプラントもヤダヤダァ〜ッ!!!(駄々こねる四十越え)


医者もやってねぇし、痛くてたべれないし、でもお腹すくし。し。


そんな噛めないオバアチャマの為の今日のランチは、「鶏肉とブロッコリー抜きのサツマイモシチュー(昨晩の残り)でキマリ☆(もこちゃんか。)


ムスメが掘ってきた芋が奇跡的なきめ細やかさと甘さだった為、シチューはトロトロうまうま。
痛い奥歯を庇いつつ

「ああ…暫く歯ごたえのあるもんとはオサラバじゃァ…」

と独り遠い目の本日昼時、明日早々に歯医者いってきます。

拍手[2回]

天気が良くって、友達が閑しててーーー。

そんな絶好の(いくつになっても)女子ランチに打ってつけのア・レ☆アレでんがな。

女は黙って、一皿入魂・ドライカレー。

(いいのか)

いーーーんです!
ということで、サラメシを掻っ込むサラリーなメンズ達に混じって行って喰ってきたお☆荒町電停近くに移転オープン「アオヤギ食堂」、包丁で肉叩いた感半端ねェルーと黄身のマリアージュで白飯掻っ込めッ!!!(だから女子的には…)

因みに連れの友が頼んだのが、周りのお客さんのサラメシ指定率高い「ビーフカレー」。



コレ、軽くサラメシ超えのスパイス感と肉感。近年稀に見る本格的旨さ。次は迷わずコレだな。
食後のコーヒーは「アルパカ珈琲」美味しゅう御座いました。

ーーーーーーーーーーーーーー

富山にも「D&D」あるんやでッ!!!県民会館1階、年中無休やでッ!!!

天気のいい日の松川縁の席なら、駐車料金超過でも許す
(最初の1時間無料…んーーー1時間じゃ無理☆)。


またしても

女は黙ってドライカレー

(何故かこれに弱い女達…)

流石地元クラフトマンシップを全面に押すD&Dの並列カフェだけあって、ルーの隠し味には射水市の老舗味噌屋「片口屋」さんの味噌が。コレが旨い。下に敷かれたほうれん草のソテーとアーモンドスライスと一緒にフライドタマゴを崩して…んーーーーー☆ドライカレー暫定一位!
因みにこちらの食後コーヒーは松川沿いの焙煎珈琲店「coffe」の特別ブレンドでした。こちらも嬉しいね。

ほんとに馬勝った、牛負けた、ご馳走様でした!



拍手[1回]

 <HOME> 









忍者ブログ│[PR]