忍者ブログ


続「たんこブログ」平日は富山のマチナカで飯炊事、週末は山里・大長谷でダーチャ暮らしの四人一家の主婦が綴る有閑かつエキサイティングな日々。
1  2  3  4  5  6 
夏休み…皆様いかがお過ごしでせうか?

始まって早、一週間。
…え?あ?まだ一週間すか!?

子供様も中学生ともなるとアレですなァ。毎日毎日やれ部活だ夏期講習だ、休日は弁当持ってWデートだ(特にカップルという訳ではなく…)なんだかんだ。

幼稚園児も連日プールだ公文だ、休日には遊園地行きたいだ海行きたいだ、やれ祭りだ何だ。

子供様たちの用事の隙間をぬって、急ぎほかってた山に行って山盛りに裏ぶれた野菜達を収穫・ガスガス朝昼晩の飯炊にぶち込み、やれボルシチだゴーヤチャンプルーだニラ玉だ。

それでも野菜は毎年よろしく冷蔵庫からはみ出てるので、やれ緑のモグモグだディルソースだビーツ水煮だ、保存食仕込で、恒例のガス代高騰と台所絶賛気温上昇の夏。因みに今年はキュウリが不味いと各地で囁かれているが、多分に漏れず我が家は早々今年のピクルス作りはあきらめました…だってほんと不味いんだもん…(今年ピクルスどーしよーーー)



夏休み入ってからのリビューをしながら、あゝ、ほんとに飯炊毎ばっかだよ…ヤバ、ジムほんとに行ってねェ…
って位、ほんとに台所ばっか立ってます。食堂たんこ、開業ッ!全国で矢張り開業しているだろう、夏休み母さん食堂の店主さんたち、さあ行こうZッ☆

結論:

「かあさんの なつやすみは お盆だけ」

(だから毎年気づくの遅…)
ち…父もネ☆
ーーーーーーーーー


でもたまに食堂休業。

今夜は富山大花火、マチナカホコ天で夜店ビールとする。唐揚げビール。

抜く時は抜く食堂、ニシン瓶詰めとディルソース、マリネとバラディンスキー(黒パン)で保存食ダイナー。どうみてもコレはニッポンの食卓じゃねェ、北限感。ウチの子達、将来ダイジョブカーーーー。





拍手[1回]

PR





人口減少と高齢化を抱えたマチナカ地区では
地元のイベントに幼稚園児は引っ張りだこですよ。


ヒヨコさん達、今日も張り切ってマーチング披露。

地域の文化祭。大舞台です。


展示も張り切ってますよ。

我が家のヒヨコちゃん、だそうです。

…お子様の創造物て…暴力的ですらアルヨネ☆


☆☆☆☆☆☆☆☆☆


地域の高齢化を反映して、会場では「健康推進ブース」が繁盛しており、
地区の時流に乗って見物してたハハ連もいそいそ骨密度測定。

結果はまあ、みんな「3」の平均値測定。
まあ、歳相応だって。ヨカッタネーーーー☆
と胸を撫で下ろすハハ連。

と、ここで数名が「1」の高密度を叩き出す。
おおおおおおおーーー凄いーーーーーーと驚いていたが、
よく考えたら「1」を叩き出したのは皆20代後半〜30代前半じゃないのよさ。

…と…年相応にババァかッ!!

と「3」グループで深くナットクした次第。
牛乳飲んでワカメと豆腐食べよう。


ーーーーーーーーーーーーーー



ミートソースにはビーツを入れる派。

この色!


まだトマトも赤ワインも入ってないのにこの青み赤。
綺麗でウットリします。この色は料理しててとっても愉しい。

生ビーツを香味野菜と一緒に加えるだけで、栄養価は勿論
その甘みによって味付けは塩と砂糖だけで仕上がります。
あとはナツメグやパプリカパウダーやらをトマト缶と一緒にぶち込んで煮込みます。

オーガニック系の方々はビーツでケチャップを作るそうで、
ミートソースにはピッタシ。ビーツは肉と合うし、野菜と肉を丸く繋げてくれるしね。

なのでケチャップ無しで出来る真っ赤なビーツ・ミートソースは
簡単オイシー、ヘルシー愉しーーーな一品です。ホントにオイシイよ。

という事で、今日は金曜日!
さあ今夜は真っ赤なミートソースで赤いお酒。

北國の行商さーーーーん、早よ帰っといでよう!(今夜も1人飲み決定)

拍手[2回]




ゲッホゲッホしていたムスメから頂いた謎の何某菌を、老いた双親はシッカリ受け取りましたぞえ。ぞえ。


ーーーーーーー今朝も夫婦仲良く受診済みーーーーーーー


梅雨空に加え、体力の限界。停滞気味だった我が家に昨晩、

ピンポーーーーン♪

お山のシェフハル(女子シバ)散歩の折、週末主人不在の我が家の畑で収穫をうらぶれつつ待っていた野菜ちゃん達を見かけて、態々収穫して持ってきてくれたのだった。

ありがとう!めぐっちん!

たかが一週間、されど梅雨時の一週間。
週末一回開けちゃうと、それはそれは大変なことになります。

前週末には影も形もなかったものが、鈴生りするこの時期。
シェフが担いできた籠には、山盛りで丸々太ったナス、パプリカ、ズッキーニ、インゲンズ、キュウリちゃん達がジロリと睨みを利かせて入っておりました。

ドンッ!!!!

(背中をドツかれる音)

特大ナス6本とシシトウパプリカを豚肉と一緒に胡麻油で炒める。

特大フライパンに山盛り。盛り杉。

大蒜味噌と酒醤油味醂でジャジャッと炒めてモリモリ食べちゃえ!



見てよ、この裏ぶれた丸ズッキーニをッ!

(もう一個ある)

。。先週末はピンポン玉大だったのよ!デカッ!

デカすぎるので内側のワタと種をとって、塩昆布で炒めたり、塩して絞ってサラダでモリモリ食べちゃえ!




中太に育った頃合いのいい西洋キュウリ(一週間前はムスメの小指より小さかったのに…)が
ちょうど巨大保存瓶1瓶分、10本。明日の朝まで濃い塩水に漬けて明日、今年の初ピクルスにする。
今年は西洋キュウリ、沢山発芽させたから一杯ピクルス仕込む。密かにいるという、待ってる皆様、今暫く!



子供の成長と同じくらいのスピードで、夏野菜達がハァハァ言いながら背後から追ってくる。
停滞している暇は無い。
いつだって色んなもんが、背中をドンと押してくる。
だから老体に鞭打ってでも、走れるのね。ゲホゲホゲホ。


ーーーーーーーかかってこんかいーーーーーーー

「美味しかったお☆」

この一言に背中を押されて、早半年。

意外と続くよ、今日もサラメシ。




唐揚げ、味玉、ブロッコリーの胡麻よごし、ひじき煮。
添え物のパセリは畑の自前だ。

今日のお昼、アノシトは100%その身を捩る事を、私は知っている。

(唐揚げ&味玉最強説)

拍手[2回]




雪が降る前に種を落としてーーーーーェ。

雪が溶けて芽が出てェーーーーーー。

肥料とお水をあげて支柱を立ててェーーーーー。


花が咲いて〜実がなってェ〜。


でけた!翡翠豆!


ムギューーーーっと詰まってる!かーーーわーーーいーーーやーーなーーいーーかーーい。

其れもこれも、採りたてのお豆ちゃんでコレが作りたかったから。

そう、コレコレ。

お米を豆の茹で汁に塩したので炊いてェ。



昆布とよく洗った鞘を入れて炊くのよ。



でけた!豆ご飯!




豆と執念、甘〜く実る。

果たして家族で一気に完食、ものの数分
この数分の為だけに…な…なんて酔狂な…

酔狂オーラーーーイ☆

こうやって本格的にオトナ様は遊んでいます。

拍手[0回]




取り敢えずムスコの「とにかく明るい安村さん」パフォーマンスを

白いブリーフ姿(白団だけに)と共に確認してきた次第@運動会。



六年間の集大成。

弁当を作り、後ろの方の定位置をドカドカ走るムスコ涅槃の眼差しで見続けた六年間。
母さんとして育ててくれた、この行事に感謝しとこう。


ーーーーーーー最終回は肉弁ーーーーーーー



運動会明け、昨日の旦那さんのサラメシ



ハンバーグ、たこさんウインナー、エダマメ。
今日は楽しい幼稚園〜♪


何故なら〜


今日は楽しい親子遠足だから〜。


行事重なり杉。

そして幼稚園(女子)弁当、慣れなさ杉。

まじ難しいのは、ヒヨコちゃんとの付き合いがまだ五年弱だからよね。要修行。

ーーーーーーたこさんウインナーの頭にリボンーーーーーーー


という事で大騒ぎで盛り上がるピヨちゃん達と30℃炎天下、行ってきたよ@魚津水族館
(どうしても行事絡みは炎天下の謎)

大型バスでの移動中、バスガイドに扮した先生達がお歌やお話し。

「なぞなぞでーーーす。入り口が1つで、出口が2つ。これなぁに?」


即、ピンときたのだが子供様が主役なので見守っているところ、なかなか回答がでない様子。

う〜ん☆もぅ☆オバちゃん言っちゃうお?と手を上げようとした時

「はーーーい!ズボンでェ〜ッす!」

「せ〜いか〜い☆」

………………。

おぉおおおおおおお、あ…あぁぶねェェェェェーーーーーーーー

「人体」って言うとこだったぜェーーーーーーーー。

(ダメ)

拍手[1回]

 <HOME> 次のページ









忍者ブログ│[PR]