忍者ブログ


続「たんこブログ」平日は富山のマチナカで飯炊事、週末は山里・大長谷でダーチャ暮らしの四人一家の主婦が綴る有閑かつエキサイティングな日々。
79  78  77  76  75  74  73  72  71  70  69 

「いやァ〜、スキー板履いたまま転ぶって練習で

   転んだままどうしても起き上がれなくて、一時間の事前講習中

ずっと体育館の床に這いつくばってたんだよねェ…」

…何しろ、ご無事でお帰り。今日はムスコのスキー学習。北国っぽいですねぇ。


ーーーーーーーーーーーーーー



豚汁は出るけん、オニギリ持参だそうで。


息子リクエストは
豚汁用に唯の白飯握りとデザートの唐揚げ握り(鉄板デブ)。

父リクは
便乗唐揚げ日の丸弁当。

愛しの男の子達に、ウレシイ昼が来る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

可哀想に、ヨウレン菌に2度もやられたお嬢さんは

永く続く病人生活と服薬に伴うお腹の不調、色んな我慢我慢、そして何より野生動物のような彼女にとって最悪の

外出禁止により、過度のヒステリーを起こし、最終的に何故か非常に悲観的になり(不思議ねーー)。

グチグチメソメソキーキー言ってたら、遂にハハの逆鱗に触れてしまい、また号泣。

嗚呼、もう目も当てられないほど、カワイソウ。

プンプン噴煙を上げてるお嬢さんを眺めながらついつい

「あーーーーーーーー、いつまでもいつまでも、この子に嫌われたくないなァーーーー」

とボヤいたら

チチ「ベーコンの時も全く同じ事を言ってた」

と言われるわ

恐ろしい位聡いムスメには

「(プンプンしながら)ママッ!だいすきだよッ!」

逆 ギレ風に言い放たれるわ。




本音なのですよ。

こいつらにさえ嫌われなければ、もう他はどうでもいいやと思っているのよ。



ただただ嫌われたくない。

例え私がどんなにヨレヨレで不甲斐なくても。

(あくまでも「嫌われないようにシッカリする」という選択肢は元よりない)



…とボヤいていたら旦那さんに

「…母親のことはずっと好きだよ、子供は」

と言われました。

まあ、私ってば、何てラッキー。
(超単純思考)


ーーーーーーーーーーーー

と、長い前振りからの

祝、ムスメ登園解禁。

ということは

祝、長らく続いた介護生活(自分も含めて)終焉!

さあムスメよ、一発豆撒き散らして鬼やっつけてこいッ!

今日は節分、暦の上では冬のおわりとかナントカ。

 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
スキーを試しに履いてみて・・・なんて事娘の時には全くなく、本当なのかって思ったら本当だったんだよね。
安心してください。たんこさんの息子だけじゃないです。息子の友人も転んでも起き上がれなかったらしく、息子が帰ってくるなりその事を報告してくれてたわよ。

さあ遊びにいらっしゃい!待ってるわよ。
snow 2016/02/04(Thu)05:21:38 編集









忍者ブログ│[PR]