忍者ブログ


続「たんこブログ」平日は富山のマチナカで飯炊事、週末は山里・大長谷でダーチャ暮らしの四人一家の主婦が綴る有閑かつエキサイティングな日々。
26  25  23  24  22  21  20  19  18  17  16 
もうすぐ夏休み。
旦那さんの週一夜勤も終了、シュー1サラメシもあと僅か。


暑いからね、暑くても大丈夫で元気に食べれるもんがいいね。

半世紀漢の好物で…

最早、幼稚園弁当。


鳥の唐揚げ
ナポリタン
(畑で採れた)モロッコインゲンのバターソテー
麦飯のオニギシ

麦入りの御飯で握ったオニギシは、冷めてもモチモチで芳ばしい。
食物繊維もとれるしメタボ小学生にもピッタリ、最近はもう銀シャリは炊かずに何かしら混ぜるようにしている。

あーーー、朝のお弁当作りももうお終いかァ…
なんか…なんかつまんないぞ!
もしかしてこのまま続くのか、シュー1サラメシ?

今朝も鞄にそっと弁当袋を忍ばせて旦那さんご出勤。
忙しい昼時に、開けて吃驚・今日は楽しい幼稚園!
独り小躍りするオジサマを想像するだけで、胸って意外と弾むものね。
お弁当作りって実はこんなに楽しいもんだと知った、もうすぐ四拾参の夏。
きっと五年後の毎日DK(男子高生)弁当も、大丈夫、あたしちゃんと出来るかも。

山積みの本の山を前に難しい顔したあのシトにも、嬉しい昼がやってくる。
よろしゅうおあがりやす!

(果たして、昼を迎えたあのシトから恒例の「美味しかったお☆」メールが)

《夢のようなお弁当だったお☆》


夢のような……
相変わらずの設定ハードルの低さ、ヨカッタネ☆


ーーーーーーーーーーーーーーーー

おにおにおにおにおにぎしが、おいしいんだな。

一方お山のおうちでは銀シャリ一本。
沢からひいた山の清水で研いだ富山米の旨さは、矢張り最高だと思う。

オニギシ好きの我が家の面々、炊きたてを塩で握って手渡しでホイを皆様所望。
皿も汚れず皆笑顔、ポンニチ人のソウルフード。

父は畑でムスメと芋掘ってて、ムスコは山小屋でバイト中の午後三時。
そんな日は、開店〜ガラガラガラ〜

腹持ちも良く、手軽に塩分補給、ポータブルなオニギシは山でも町でも重宝するニッポンの宝ですな。

ほどなく完売、閉店〜ガラガラガラ〜

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
大人うめと子供うめ、かりんうめはどう違う?我が家のお子らは梅嫌い。自分のためだけに梅おにぎりを1つ作るのよね。
だんなさんは優しいわね。毎日弁当じゃ有難みが薄いのかしら(-_-;)
snow 2015/07/22(Wed)16:07:38 編集
>snowちゃん
週1弁当だと有り難み&同じオカズでも被り感薄いというメリットが(爆)

大人梅は大阪の母が漬けた3年物、子供梅はスーパーの減塩、かりん梅は其れの皮で握った奴www
カリカリ梅もだめ?snowちゃんちは絶対高血圧にならないわね、うらやましーーー!
たんこ 2015/07/22(Wed)17:18:54 編集









忍者ブログ│[PR]