忍者ブログ


続「たんこブログ」平日は富山のマチナカで飯炊事、週末は山里・大長谷でダーチャ暮らしの四人一家の主婦が綴る有閑かつエキサイティングな日々。
56  55  54  53  52  51  50  49  48  47  46 





行商さんが極東を渡り鳥よりも頻繁に行ったり来たりしていたお陰で、ここんとこ我が家では

絶賛黒パン祭り断続的開催中。


内容物の殆どをライ麦粉が占めるこの貧しくも美味しいパンが、我が家では下は4歳から上は50近くまで大好物なのだが、哀しいかなナカナカこちらでは手に入りにくい上に、日本の多湿気候に合わずあっという間にカビだらけになってしまうので、安定供給ができるのは旦那さんの鬼出張の多い冬場に限る。

黒パンにもいろいろあって、こちらはモスクワ代表「モスコフスキー」

黒いなーーーーー。すんごい黒い。
丸いパン型で物凄い焼き締めてるので、表面がど偉い苦い。(周りは削って食べた)
生地そのものはきめ細かくて口溶け良く、甘みも感じます。ギュギュッと詰まった生地とライ麦の香気の強いのが特徴


こちらは伝説系黒パンオリジン「バラディンスキー」(過去ログ参照)

小振りながら一切れ食べると結構な満足感、気をつけないと後で痛い目に合う系の膨満感付き燃費の良さ
パウンド型で表面にクミンシードがまぶしており、口溶けの良さと甘みは最早パウンドケーキと呼びたい。サーモンマリネにディル鬼乗せが一番美味しい食べ方だと思う。


肉料理にも勿論合うので、チキングリルと一緒に。

今回のはモスクワの工場で焼かれたもの。前回サンクト産のを食べたが、成る程「パンはサンクト」と仰っていた某ロシア人様の仰る通り、焼かれた場所でもこんなに味がかわるんだと吃驚。

パンはサンクト(謎の復唱)。


因みにこちらは最近ヘビロテの二味。

左がハンガリーのパプリカペースト(塩味)、右がグルジア系のホットトウガラシペースト(クミン、ニンニク等の香辛料入り)。
なーーんにでも合うのだが、特に炭水化物とタンパク質にピッタリ。銘々の皿上でお好きに味付け出来るので、お子様との差別化にもってこいですわよ、奥様。


カビが生える前に、徒歩圏内(重要事項)の友を呼んで黒パン試食会。

見た目より食べ易く優しい味は、万人の舌を掴む。
丁度採れたてのルッコラとロメインレタスがあったので、生ハムで包んだのと一緒に。

友「…これは…呑めって事ダヨネ☆」

そう、黒パンがあれば、昼から呑める。
今日も小さくても懐深い黒パンに、感謝。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

バラディンスキーにたっぷりバターを塗って、マリネーゼしたサーモンにディルをワッサワサ乗っけたのを、パクッ!

!!!


ウッ!!!


ホッ!!!


むふぅ〜ッ!!!


クゥゥ〜ッ!!!


ほら、間違いない!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いやあ~おいしそう♪
私には到底焼けそうもないパンだわね。
旦那さんの出張の産物だわ。
サーモンマリネをのっけて食べた~い!!!
NONAME 2015/11/18(Wed)15:50:35 編集
>snowちゃん

ダヨネ☆
先日はカビはえちゃってて…ゴベンネ☆(ビックリしたわーーー)
次には必ず!
黒パンの世界も意外と広くてビックリするわ。念のためバラディンスキーの内容物、確認しといたから…ややや焼いてみるぅ?^_^;
【2015/11/19 12:33】
無題
息子っちのご利益ありそうな幸せそうな顔に釘付け(笑)黒パン美味しそう。食べてみたいなぁ(*^▽^*)それにしてもたんこさんちのご飯がいつもうまそうなんだが。
クロ 2015/11/19(Thu)22:50:23 編集
>くろちゃん
凄い顔でしょ(笑)連写取りでこの通りよ、飯食わせるだけで笑わせてもらえるわwww
最近冷蔵庫がマリネ率多くて、一見洒落乙な超手抜きよーーー。
【2015/11/20 07:41】









忍者ブログ│[PR]